我ら夫婦は、人に言えない性癖がある

我ら夫婦は、人に言えない性癖がある

夫婦交換画像

チャーター風呂もいくつかあるしスパンによっては混浴になるお風呂も…。しかも、金額が…とか設定決めるしたら…とか言ってルームは1つしか取らなかった。

 

海から上がった4人間はすぐさま宿へ戻ってお風呂に入る物事にした。チャーター風呂が2つ空いていたのでお話した結果、アベック同士で入る物事に裁定。

 

離れのチャーター露天風呂は店開きしたばかりのようで海も見渡せて実に良かった。体育会系の卒業生だという4人組は、体育会の気風からか旦那カップルにメンテナンスの眼がついていたからかお酒につきか、気さくに話し掛けてくれた。

 

どこから来たのかとか海水浴の申し立てなんぞを少しした直後、4人組は先に出て言う。自分は4人の体躯をじっと見極める事は出来なかったが(隣席に自分の家内がいたからね)でも、何人かのオッパイや毛を見せてもらいました。

 

吉田くんのおかあさんといった彼女、子供達を1つのルームにするのが日常だろう。自分は自分のルームへ帰り、ビールを開けて呑みながら、有償番組を見ていた。

 

案の定ドスケベ写真に決まっていらっしゃる。久々のドスケベ写真です。2スパンぐらい進め方、夜10チャンスを廻った間、私のルームの扉にノックが。とにかく彼女だろうと思い、ドスケベ写真を設けっぱなしとして入り口先々へでた。

 

扉を開けると吉田くんのおかあさんがいた。我ら夫婦は、人に言えない性癖があるのです。絶えず、その類の掲示板を閲覧してお彼氏を捜しておりました。

 

そこに、チラチラ年上のご夫婦が眼に入りました。メールアドレスのやり取りをし、用入りの表情フィルムを交換して、一目で気に入り、向こうの夫婦も愛するさんで、いざスパ宿でお会いする事になりました。

 

小柄で悠然とした感じの嫁さん(たえずユキと呼んでいるので将来そんなふうに書きます)は、俺の贔屓自体の表情を通じていて、今でも見飽きることはないです。役者とかはよくわからないから、誰に似てるとかは無いけど、しいて言えば、早道が一心に似合っていて、表情の見方とかも含めて、エヴァのマヤに似てる気がします。

 

妻の胴から陰部にかけても浴衣がはだけて・・・

夫婦交換画像

自分は下の皆様へ用をずらすといったおかあさんの胴から陰部にかけても浴衣がはだけて掛かる。

 

角度によってはどうも陰毛らしいグッズ?がちらちらと窺えるような気がした。自分は敢えて卓から煙草を落としておかあさんに拾って貰うみたい仕向けてみた。

 

やっぱし、浴衣がひときわはだけて陰部がたいてい見て取れた。陰毛です!といった、いう事はおかあさんは反対パンという事になる!そうして、冷静に考えるとおかあさんは肌着は一切着ていない事になる!

 

スワップ関係のページで興味深い評価を書いている男性というメールアドレスをするようになりました。その男性は20勘定後半の一人暮らし男性で、メールアドレスをやり取りするうちに、うちの彼女といったセックスしたいと切り出してきました。

 

私の中では、彼女が他人に抱かれていらっしゃる部位を見てみたいという夢はありましたが、正に彼女に他の旦那という会ってくれと言える背景もなく、飽くまでも私の中での夢や空論の範囲でおさまっていました。

 

そうして、当日になり、ワインという小気味よいつまみを買って、マコくん宅にお邪魔した。歩いて10当たりもしないそばだが、うちの賃貸住宅とは違って、最適一戸建てだった。ちょこっと緊張してインターフォンを鳴らすと、笑顔でマコくんが出てきた。
「初めましてぇ〜 浩ちゃん? ホント、きまじめそうな良い男性ね!」確かに交際的ようだ、、、そうして、確かにすらりとした長身で、170cm位はありそうです。型も素晴らしく、細かくて贅肉が無い見方だった。40年齢近くでコレは酷いなと思いながら、けれども、ミルクは低いんだなとか思いました。

 

そのパーツと言うのはシティ旅館のスイートルームでした。そこに個数チームのアベックが集まって来たのです。
参画ファクターが、夫婦と言うことでしたから、全て!ごく普通の夫婦でした。

 

初めは夫婦ごとにシャワーを浴びるといった、偽造といったガウンを手渡され、裸の上に男性は青のガウン、女性はロゼのガウンを身につけさせられました。

 

といっても、自分はどうして良いのか?思い付かので、ちょっぴりはワインばっかり飲んでいました。だってお酒の力でも借りないと、要素がつかめみたいもないし、周りを見渡しても・・・、
全てお酒を呑みながらお喋りしているし・・・としていたら、隣席のルームで始まっていました。