飲み友達の作り方!出会いの少ない人はこうやって

飲み友達の作り方!出会いの少ない人はこうやって

どうしよう、女性の知り合いがいない。いなきゃどこにも誘えない。どうやって知り合えばいいのかな?誘い方はどうするんだろう?こんなふうに思い悩んでいる男性は多いと思います。自分自身が置かれた立場や環境、例えば職場には男性しかいないとか、地方在住で人そのものが少ないとか、つらい現実が横たわっていることが。なんとか抜け出したいですよね。

 

社会人になるとお酒を飲む機会が増えますから、飲みに誘うのはいいかもしれません。でも、いつも一緒に飲む相手は、学生時代から付き合いのある男友達や会社の上司・先輩ばかり。都合よく女性の飲み友達に出会うなんてこと、あり得ない気がします。たまたま同じ職場に女性がいて「今夜どう?飲みにいかない?」と勇気を振り絞って誘ってみたものの、「この人、何目的なのかな?」と警戒されてしまったり。

 

このままではいけません!そこであなたに女性と知り合うきっかけ、女性の飲み友達の作り方を伝授しましょう。

 

 

1.お酒が好きな女性を見つけよう!

無邪気に女性を飲みに誘うと、必ずといっていいほど警戒されてしまいます。ふたりで飲みに行けば間違いなく「あ、私に気があるんだ」と思われるでしょう。それが警戒に繋がらなければいいのですが、「絶対カラダ目当てだわ」「酔わせてホテルね」「イヤラシイ」それは妄想し過ぎですよ!と言いたくても、相手に真意は伝わりません。

 

ここがポイントです。警戒が誤解を生むのなら、警戒されなければいいのです。ではどうすれば女性の飲み友達を作れるのか?

 

その答えは、“お酒を飲むのが好きな女性を見つけること”。あれ、そんなの当たり前じゃないかと思いました?よく読んでみてください。手当たり次第女性を誘えと言ってるんじゃないんです。また、近くにいる誘いやすい女性に声をかけようとも言っていません。お酒好きな女性、このタイプにターゲットを絞るんです。その方法をご紹介します。

 

 

2.既存の社会人サークルに自ら参加しよう!

社会人サークルといっても、サッカーやテニスのサークルじゃないですよ。「お酒が好きな人が集まって活動している」サークルです。ジャンルは日本酒でもワインでもウイスキーでもかまいません。そこにあなた自身が入会するんです。サークルですから女性は必ずいます。しかも誰かと一緒にお酒を飲みに行きたいと思っている女性なので、こちらから誘うのに何の壁も存在しません。facebookやミクシィで検索すれば、驚くほどの数のサークルが存在していることがわかります。すぐに仲間になってください。そして丁寧に誠実に会話をし、一緒に飲みに行く約束を取り付けてください。

 

 

3.コミュニティサイトを活用しよう!

他にはインターネット上のコミュニティサイトにも、お酒好きが集まるものが数多くあります。検索して自分の生活エリアに近いところで活動しているサイトにアクセス飲み友達を探している女性の記事を掲示板を見つけたら、早速連絡をとってみることをお勧めします。

 

出会いの機会が少ない社会人は、本気で取り組まないといつまでも現状は変わりません。きっかけはお伝えしました、あとは実行に移すだけ。あなた次第ということをご理解ください。