本当にサクラの居ない出会い系サイトを見極める方法

本当にサクラの居ない出会い系サイトを見極める方法

セフレを作ろうと思って出会い系サイトに登録したのに、業者が用意したサクラにばかり当たって、ちっとも出会えないよ!という声はよく聞くでしょう。

 

アルバイトでサクラを雇っている悪徳出会い系サイトも存在しますから、非常にタチが悪いといえそうです。

 

ここでは、具体的にサクラの有無を確認するための出会い系サイトの見分け方について、ご紹介しましょう。

 

 

利用料の完全無料を謳い過ぎているサイトは危険!

優良な出会い系サイトでも無料では運営することができません。豊富なコンテンツを維持し、多数の登録者をこれからも増やしていこうとすれば、必ず費用はかかるものです。

 

それなのに、何が何でも無料!を主張し過ぎな出会い系サイトは、怪しいと思わざるを得ません。

 

そういうサイトは、最初だけ無料で釣っておいて、有料サイトに誘導し登録させる方法を取っています。絶対に騙されないようにしてください。

 

 

ネット広告しか見かけないサイトは危ない!

サクラがいない出会い系サイトは、ネットバナーによる広告だけでなく、女性専門誌やファッション誌にもひんぱんに広告を出しています。トラックに広告看板を掲示して都内を走っているのも見かけたことがありますよね。

 

女性の登録者をひとりでも多く獲得しようと思ったら、そういう努力を運営会社は惜しまないものなのです。

 

その点悪徳業者が主催する出会い系サイトは、サクラでお金儲けができるので、あえて広告を出す必要がありません。広告の少ない出会い系サイトは怪しいと思って間違いないでしょう。

 

 

特定商取引法が記載されていないサイトはアウト!

出会い系サイトといえど、特定商取引法を記載していないとネットでの営業はできないことに法律で決められています。会社概要や利用規約、個人情報の取り扱いについて等々がきちんと表記されているか確認してみてください。

 

もし記載されていたとしても、会社の電話が携帯であったりしたら、疑ったほうがいいでしょう。

 

 

大量にメールが届くサイトはダメ!

セフレをゲットしようと思って、その出会い系サイトに登録した途端に、メールがやたら届くようになったら、怪しいです。

 

メールの送り主が女性なら、まさしくサクラ。一切の受信を拒否して、相手をしないようにしてください

 

 

サイトの利用料金の詳細がわかりにくいのは詐欺かも!

優良な出会い系サイトの場合なら、女性は無料で男性は無料ポイントをサービス、それがなくなったら有料になるというシステムを採用しています。

 

悪徳業者主催の出会い系サイトは、小さく但し書きが隅のほうに書かれていて、後で高額な請求をしてくるようになっているのです。

 

 

以上、サクラの居ない出会い系サイトを見極める方法を並べてみました。熟読してトラブル対応のための傾向と対策を日頃から練っておくことも、必要かもしれませんね。